PC

パソコン

ノートパソコンは、モニターやキーボード、タッチパッド等が一体化され、コンパクトに収納して持ち運びができるという特徴があります。
主に打ち抜き加工品として、各種固定用両面テープ、保護フィルム、緩衝材が多数使用されています。
近年、リモートワークの普及、教育機関への導入等に伴いノートパソコンの需要は伸び続けています。
今後さらなる小型化や高性能化などお客様のニーズに応え、高精度の打ち抜き加工品を提供します。

ノートパソコンに用いられる打ち抜き加工技術

イラスト:ノートパソコンに用いられる打ち抜き加工技術
  • 液晶固定用両面テープ

    液晶モニターとトップカバー(天板部分)を固定するための両面テープです。小型化に向けて、薄く強力な両面テープの打ち抜き加工品が求められています。

  • 電鋳加工ブランドロゴ

    電鋳加工したブランドロゴにホットメルトタイプの糊材を塗工しています。

  • 液晶保護フィルム

    液晶モニターを保護するためのフィルムです。ハードコートや反射防止機能を有したプライバシーフィルターも打ち抜き加工しています。

  • ヒンジキャップ(成型品とクッションのアッセンブリ品)

    ヒンジ本体とヒンジキャップの干渉を防ぐためクッション材を貼り合わせており、異音や摩擦を軽減させて、長寿命化に貢献します。

  • キーボード周り固定用両面テープ

    キーボード周りの樹脂や金属フレームなどを固定する両面テープです。打ち抜き加工することで細くて複雑な形状も容易にできます。

  • 絶縁・振動クッション

    サーマルモジュール内部のヒートパイプは、熱を効率的に移動させる役割を果たしています。このヒートパイプには、振動や電気ストレスによる損傷を防ぐために、複合されたクッションと絶縁シートの打ち抜き加工品が巻き付けられています。

  • クリーニングクロス

    クリーニングクロスの打ち抜き加工品は、液晶モニターの指紋や汚れを拭き取るのに最適です。さらに、収納時にキーボードと液晶モニターの間に挟むことができ、転写防止やパームレストの傷を効果的に防ぎます。